頭皮ケアにはシャンプー選びが大事

頭皮のケアには余分なコーティング剤が入っておらず、洗浄力が強すぎないものがおすすめです。

その代表的なものと言えば、以前にも書きましたが、「ノンシリコンシャンプー」だと思います。今流行っていますよね。

ただ、ノンシリコンシャンプーと言っても色々な会社から様々なものが出ているので、一概に全てがいいとは言い切れません。シリコンは含まれていないけど、別のコーティング剤が含まれているようであれば結局同じことですからね。

そして頭皮に詰まったもの、髪の毛に付着しているシリコンなどをすっきりと落としてくれそうと言えば“洗浄力”が必須条件・・・かと思われがちですが、実は洗浄力が強すぎると頭皮から必要な分の皮脂も落としてしまうので、頭皮をケアするどころか乾燥させてしまい、その乾燥を補うために皮脂が過剰分泌してしまうという問題が起きてしまいます。

その為、低刺激でコーティング剤が含まれていないシャンプーを選ぶことが、頭皮ケアには大事なんですね。

頭皮ケアを見つめなおそう

もし、あなたが、白髪や抜け毛などの髪のトラブルで悩んでいるとしたら、頭皮ケアを見つめ直してみましょうね。
髪の毛は頭皮にある毛根から生えていますが、その頭皮ケアがきちんとできてないと髪のあらゆるトラブルの原因となってしまいます。
頭皮の状態が悪いということは血行が悪いということも1つ当てはまります。
血行が悪いと、頭皮に血液にとともに栄養が運ばれなくなってしまいます。
髪は毛根から頭皮に運ばれた栄養を吸収しますので血行が悪く栄養が運ばれなくなると髪が抜けたり、白髪が増えたり、髪が細くなったりコシがなくなったり、ツヤがなくなったりといろんな症状が現れます。
ですから髪の毛のあらゆるトラブルが発生した場合には頭皮の健康を1番に考えるのが解決への近道となります。
ただし、頭皮のケアはやればやるほど髪に良い効果を与えるとはいえません。
シャンプーをするにしてもマッサージをするにしても適度に行わないと逆に頭皮を乾燥させたり傷めたりすることとなります。
また頭皮に良い商品はたくさんありますが、逆に髪や頭皮にはおすすめできないヘアケア商品が多いのも現実です。
髪や頭皮に良いとされるものを選ぶことが大事です。
例えば、抜け毛で悩む方には、あまり白髪染めなどはおすすめできませんが、今では髪にやさしい無添加の白髪染めもありますので試してみたいですね。よくコマーシャルなどでみかける利尻ヘアカラートリートメントなどは髪にとても優しい商品だそう。
そこで販売されているシャンプーなども頭皮にやさしいノンシリコンシャンプーです。良い商品を選んで頭皮ケアしていきましょう。

頭皮のにおい

頭皮ケアについて書いていますが、頭皮の臭いが気になっている方は結構多いようです。
私たちの体で1番臭うところは頭皮だなんていわれています。
意外といえばそうですが、実際に頭皮は1番臭いを感じやすいからだの部分になるでしょう。
しかし、意外と自分でその頭皮のにおいを感じている方は少ないとも言われています。
それは、自分の鼻より高い位置に頭皮があるために、頭皮の臭いに気づかない場合が多いのです。
だって、私達の鼻は基本的に下向きについていますからね!
だから自分がとても背が高いと他人の頭皮の臭いはとても感じるようです。電車の中や個室なんかで、人と接近して立ったり座ったりしたときに、あなたは気づいていなくてもあなたより背の高い方はあなたの頭皮の臭いが気になっているかもしれませんね。
そう思うと、頭皮ケアをきちんと日頃からしないと、他人に迷惑をかけるし、自分自身も自信をもって行動することができませんね。
頭皮ケアをすることで発毛や育毛を促すことにもなりますし、フケ対策、頭皮の湿疹など、臭い対策以外にもたくさんの目的があります。
まず、頭皮ケアを行う前に、自分の頭皮の状態を把握しましょう。
また頭皮が匂う原因も様々ですので自分の頭皮はどういった理由から臭っているのか知ることが大事ですね。
それを知ってから、あなたに必要な頭皮ケアをしていきましょう。
女性の育毛を促進している方も頭皮ケアが大切だと、頭皮ケアシャンプーを使う人が増えているようです。
男性に限らず、女性も身だしなみとして頭皮のケアをしっかりしていきましょうね。

頭皮の状態を知る

頭皮ケアを一生懸命しているのに、薄毛などが改善されないと悩んでいるという方は、一度自分の頭皮がどのような状態か確認してみるといいですね。
育毛サロンでお試し期間や無料体験があったら、一度足を運んでみるのもいいですね。育毛サロンでは自分の頭皮を映像で見せてくれますから、今現在の自分の頭皮の様子を見ることができます。
そして、頭皮の状態やこの先どんな治療をすることで発毛促進するのかなどの、お話を聞くのもいいでしょう。
必ずしもその後そこで治療をしなくてはいけないということはありません。
自分の頭皮のがどういった状態なのか確認してみるつもりで足を運んでみるのもひとつですよ。
ただ、自分は断るのが苦手という方は、はじめから治療をするつもりがないのなら、行くのは辞めておいたほうがいいかもしれません。
そんな人にもってこい!の商品があるようです。また、はずかしがりや女性で薄毛に悩んでいる人にもいいかも。
――――――――――――――――――――――――――――――――
頭皮拡大USBカメラ「スカループ」を出展した。同製品のデモ動画がYouTubeに掲載されている。
同製品は、USBケーブルを通してPCと接続し、カメラを通して撮影した頭皮の映像をディスプレイに表示。皮膚の色、表面の傷、毛穴の状態、フケの量な どを拡大して見ることで、頭皮の状態を確認する。育毛剤の経過、シャンプーの効果、カツラの装着具合の確認するなどの使い方ができるという。また撮影した 画像サムネイルをツイッターに投稿する機能も備えている。
――――――――――――――――――――――――――――――――
以上、yahoo!ニュースより

頭皮ケア商品のご紹介でした。

ノンシリコンシャンプーと頭皮ケア

頭皮ケアは男性だけのものではありません。
女性でも頭皮のケアにはとっても関心があるようです。
今ではインターネットでどんなものでも手に入る時代なので、インターネットを利用して男性も女性も頭皮ケアをされている方が多いでしょう。
女性の方の頭皮ケアで最近話題になっているのが、ノンシリコンシャンプーですね。
我が家の女衆が、以前からインターネットで脱毛器を購入して欲しいとせがんでいましたが、今度はノンシリコンシャンプーとやらをせがんできました。
何かと聞くと、髪と頭皮のケアができるシャンプーだそうですね。
結構お値段もするのですが、最近ドラッグストアでも押しの商品だそうで、インターネットで買うのが1番安いんだとか。
市販のシャンプーのほとんどはシリコンシャンプーだそうで、髪のうるおいやツヤツヤ感をだすためにシリコンが多量に含まれているようです。
言ってみれば、髪にお化粧をするようなものだそう。
シリコンというのは、髪に良いものではなくもちろん髪を補修するものでもない。
あくまで見た目や手触りをよくするもの。
ですからそんな成分が頭皮に残ったままだと頭皮の毛穴をふさいでしまって、髪の毛が抜けやすくなるようです。
薄毛や抜け毛に悩んでいる人なら、ノンシリコンシャンプーがいいってことです。
頭皮ケアには洗浄力はきちんとあって、余分なものを髪や頭皮に残さないノンシリコンシャンプーを使ってみるといいですね。
実際私も使用してみて、頭皮がすっきりする感じがしますし、夕方になっても頭皮のにおいがあまり気にならなくなったような気がします。

トリートメントの正しい仕方

シャンプーの後にトリートメントすることと思いますが、トリートメントとリンスの違いは知っているでしょうか。
まずトリートメントというのは、髪の内部に栄養を補充するもの。リンスは髪の表面をコーティングするものになっています。
また他にコンディショナーというのもありますが、働きとしてはリンスに違いのですがリンスよりも髪のコンディションを整える働きが強くなっています。

まずここから自分に合ったものを選びましょう。ただシャンプーをした後はコンディショナーを使うというのではなく、自分の髪や頭皮の状態にあったものを選ぶことが大切です。
髪が短ければこのようなものは実はシャンプーだけで十分な場合もあります。カラーやパーマをして痛んでいる場合は別ですが、健康な髪であればしなくても十分なのです。

正しいトリートメントの方法ですが、しっかりと水気を切って根本につけないように気をつけましょう。
根本についてしまうと毛根をふさいでしまう原因になったりしてしまうのです。
頭の上からつける人もいますが、トリートメントは下から上に向かってつけていくように。
そして全体になじませるように手ぐしでトリートメントをいきわたらせましょう。できれば目の細かいコームでとかすとよりキレイに広がるのでお勧めです。そして、蒸しタオルで髪を包んで3分から5分ほど放置しましょう。この手間がよりトリートメント効果をアップさせてくれます。

そして流すときですが、完全に流してしまうのではなく余計なヌルヌルを落とすくらいで十分です。
しっとり感が残るくらいがベストになります。

シャンプーの正しい方法

頭皮ケアをする前に注意してほしいのが、正しいシャンプーの仕方を行っているかどうかです。
シャンプーなんて誰でも出来ていると思っていませんか?
ですが、実はちゃんとしたシャンプーが出来てない人のほうが多いのです。

頭皮ケアにとても大切なシャンプーなので、一度自分のシャンプーの仕方がが正しいかどうかをチェックしてみてください。

シャンプーなんですが実はシャンプーを使わなくてもお湯ですすぐだけでも頭皮の汚れの80パーセントは落ちているのです。
ですから、しっかりとそこですすぎを行っていればシャンプーを必要以上に使う必要はありません。
しっかり頭皮の汚れを落としたいからといってシャンプーの使いすぎは逆に頭皮を痛めてしまう結果にもなってしまうことになるのです。

市販されているシャンプーですが、多くが石油系海面活性剤を使っているものが多く、洗浄力が強すぎるものが多くあるのです。
その洗浄力の強いシャンプーを使いすぎてしまっては頭皮を傷める結果になったり、トラブルを招く恐れがあります。

汚れをしっかり落とすためには、まずすすぎをしっかり行いましょう。シャンプーは少なくてもきれいに汚れは落ちるということを知っておきましょう。そしてキレイにしておきたいからといって、あまりに洗いすぎてしまうと、髪や頭皮の大事な成分が落ちてしまい、余計に痛んでしまう恐れもあります。
洗いすぎず、洗わなさすぎずをシャンプーをするときには心がけましょう。

頭皮ケアにホホバオイルの効果

前回頭皮ケアにホホバオイルがよいと紹介しましたが、どのように頭皮ケアに使えばよいのか、そして頭皮ケアのどんなことに効果があるのかを紹介しましょう。

ホホバオイルというのは髪を健康にするのと、痛んだ髪を修復する効果があります。
また皮脂線の働きを抑える性質をもっているので、ふけのような皮膚の分泌過剰によって起こるような頭皮トラブルを防いでくれます。
具体的にいうと、このような皮脂線の分泌過剰というのはストレスやホルモンバランスが崩れたりして起こるのですが、バランスが崩れてしまうと体の調整機能するのに間違った信号を送ってしまうことになります。
ホホバオイルを頭皮ケアに使うことで、その間違った信号を食い止める働きをしてくれるのです。
その結果余計な皮脂の分泌を抑えてくれるのです。

またふけの原因には毛穴に蓄積された皮膚の塊によって起こるといわれているのですが、ホホバオイルで頭皮ケアをすることでその毛穴の皮脂の固まりをオイルによって取り除いてくれ、より健康な頭皮を維持してくれる効果があるのです。
また頭皮の整髪料などでの汚れ、大気の汚れも取り除いてくれるという働きを行ってくれ、頭皮ケアにはとても有効なのです。

頭皮ケアにホホバオイルの使い方ですが、いろいろな商品もありますが一般的にはシャンプーをする30分ほど前にこのオイルをつけ頭皮をマッサージします。そして濡れタオルなどで頭をくるみ放置し、時間がたてばシャンプーして洗い流せば完了です。

頭皮ケアだけでなく、髪にもとてもよいので一度試してその効果を実感してみてはいかがでしょうか。

頭皮ケアとホホバオイル

最近頭皮ケアで話題になっているのが、ホホバオイルです。
成分に入っていたりとCMにもなっていたりして、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

このホホバオイルは、ホホバというアメリカを原産とするホホバという実をから取れるのですがホホバというのは乾燥に非常に強い植物です。実はコーヒーの実ににた薄いこげ茶をしているのですが、圧搾したオイルは奇麗な金色をしています。

このホホバですがアメリカインディアンがオイルを作って髪の毛塗っていた記録があるとされ、昔から高級スキンケアの材料となっていました。人口心臓の潤滑油として利用されているくらい科学的に安定しているくらい人体には安全なオイルです。
ホホバオイルですが、オイルとなっていますが正確にはワックスエステルです。

どうしてこのホホバオイルが頭皮ケアに良いかというと、多くの不飽和脂肪酸を含んでいます。そして酸化しにくいため劣化しにくいのです。そのホホバオイルを使って頭皮ケアをすると頭皮を回復するための必要な成分を含んでいるため、頭皮ケアに良いとされているのです。

頭皮ケアだけでなく自然の成分のホホバオイルはアトピーの方の肌のお手入れにも向いています。
アトピーの方の頭皮ケアにも良いと思います。

ホホバオイルはニオイが気になるという話もありあすが、オイルの種類には軽いニオイのものもありますので、自分に合ったものを探しましょう。

頭皮ケアのためのシャンプー選び

薄毛や頭皮トラブルが気になってくると、シャンプーや整髪料が気になりますよね。
シャンプーやトリートメント、整髪料といったものはとても多くの種類がありますが、頭皮ケアのことを考えて使っていたのに実は自分の頭皮ケアに合っていなかったなんてこともあるので注意しましょう。

頭皮ケアを考えるときシャンプー選びなどは、難しいですが何もケアをせずにほっておいては後からとても苦労することになります。
出来るだけ早めに少し面倒と思うかもしれませんが、自分の頭皮ケアするためですからストレスになら無い程度に考えていきたいですね。

頭皮ケアのことを考えたシャンプー選びですが、まず頭皮を健康で清潔にすることが大切です。自分に合った頭皮ケアのできるシャンプーを使うことで、今まで細く弱い髪だったのがツヤやかな髪に戻ったということもあります。頭皮ケアでシャンプーを考えるいことは、髪を健康にするための基礎となります。

最近薄毛で悩んでいるからと育毛剤選びを考えている人もいると思いますが、どんなに良い育毛剤でも頭皮がしっかりケアしていないと育毛剤の効果も薄れてしまいます。
まずは頭皮ケアの基礎から考えましょう。

頭皮ケアを考えたシャンプー選びですが、肌の弱い人が効果の強いものを使ってしまっては余計な刺激を与えるだけで逆効果になってしまいます。どんな頭皮の人にも言えることですが、できれば天然成分のもののほうが良いでしょう。
洗浄力の強いもののほうが良いと思われるかもしれませんが、汚れを取りすぎると逆に頭皮を痛めてしまうことになりかねないので注意が必要です。