女性の薄毛ケア

頭皮トラブルの悩みの一つに薄毛に悩んでいる人もいると思います。
薄毛の悩みは男性に多いように思われますが、最近では女性の方も薄毛に悩んでいる人が増えてきているようです。
それも10代〜20代の若い女性にも増えてきているようです。

女性はハゲにくいと言われていますが、女性の薄毛に多いのはびまん性脱毛という薄毛です。
これは男性の薄毛とちがい頭頂部を中心に薄くなる薄毛となっています。全体的に髪密度が低下する感じです。

ただ薄毛発症のメカニズムはわかっておらず、40歳以上に多くみられるので女性ホルモンの減少や、頭皮の老化などが問題となっているのかもしれません。なんらかの原因でヘアサイクルの乱れがおこり、髪の成長過程が休止するとも言われています。

これを予防するためには老化も関係あるかもしれませんが、ストレスや無理なダイエット、間違ったヘアケアなども原因にあげられます。まず一番の予防改善といわれているのが、生活習慣の改善だそうです。正しい食事、正しい睡眠、ストレスなどをためずに無理なダイエットをしないということが大事です。
育毛剤なども効果があるようですが、まずは自分の生活習慣から見直してみましょう。
あと、薄毛ケアの治療法として赤外線治療や電気磁気治療といったものもあります。
そして育毛剤ですが、栄養剤系からモルモン剤系、植物から取る多糖類などがありますが、女性に効くといわれているのは植物から取る多糖類から作られた育毛剤だといわれています。