トリートメントの正しい仕方

シャンプーの後にトリートメントすることと思いますが、トリートメントとリンスの違いは知っているでしょうか。
まずトリートメントというのは、髪の内部に栄養を補充するもの。リンスは髪の表面をコーティングするものになっています。
また他にコンディショナーというのもありますが、働きとしてはリンスに違いのですがリンスよりも髪のコンディションを整える働きが強くなっています。

まずここから自分に合ったものを選びましょう。ただシャンプーをした後はコンディショナーを使うというのではなく、自分の髪や頭皮の状態にあったものを選ぶことが大切です。
髪が短ければこのようなものは実はシャンプーだけで十分な場合もあります。カラーやパーマをして痛んでいる場合は別ですが、健康な髪であればしなくても十分なのです。

正しいトリートメントの方法ですが、しっかりと水気を切って根本につけないように気をつけましょう。
根本についてしまうと毛根をふさいでしまう原因になったりしてしまうのです。
頭の上からつける人もいますが、トリートメントは下から上に向かってつけていくように。
そして全体になじませるように手ぐしでトリートメントをいきわたらせましょう。できれば目の細かいコームでとかすとよりキレイに広がるのでお勧めです。そして、蒸しタオルで髪を包んで3分から5分ほど放置しましょう。この手間がよりトリートメント効果をアップさせてくれます。

そして流すときですが、完全に流してしまうのではなく余計なヌルヌルを落とすくらいで十分です。
しっとり感が残るくらいがベストになります。