ドッグフードの選び方の基本は、「総合栄 養食」パッケージに書いてある物を選びましょう。

売場のほとんどは「総合栄 養食」ですが、サプリメント的な補助食品や病気の療養のための食事もありますからね。

 

「総合栄 養食」にも、犬の年齢や体型などに合わせて、いろいろな特徴があります。犬種やライフステージに合わせて購入しましょう。

できる だけ新鮮なものを与えたほうがよいですね。
1カ月以内で食べきれる量を買うのがベストですね。

 

総合栄養食とは?

「総合栄養食」とパッケージに表示されて いるドッグフードは、犬が必要とする栄養 基準を満たした、毎日の主食として与える ためのフードです。

栄養基準は、AAFCO (米国飼料検査官協会)分析試験のデータ に基づいています。

 

総合栄養食は、ライフステージごと に分類されているのも多いです。
妊娠期、成長期(子 犬用)、維持期(成犬用)もしくはオール ステージ用に分けられています。

総合栄養食としての規定ではありませんが、近年は、体格(超 小型・小型・中型・大型・超大型など)や犬種のことを考えたド ッグフードもあります。

 

また、鹿肉や馬肉など犬にとってより健康維持ができる原料のフードも増えてきました。

シニア犬や肥満ぎみの犬の体重管 理をサポートするためのドッグフードなどもあります。

 

愛犬の体 調などに合わせて、かかりつけの獣医さんと相談しながら選ぶと よいでしょう。